福岡・北九州の注文住宅、低価格の新築住宅。新築の注文住宅が得意な工務店。福岡・北九州で注文住宅で新築をするならユーユーホーム! Tel 0120−9393−78 

2010-11-05

2010-11-05

家づくり今昔

日本の家づくりは本当に変わってきています。

もちろん、日本古来からの家の作り方である

木造軸組という工法。

柱や桁などで骨組みを組んで住宅を作っていくという方法。

勿論健在ですが、

木造でも、外国から入ってきた
ツーバイフォーという工法も大いに幅を聞かせています。

その他にもいろいろありますが、

この、木造と言われる二つの方法。

地震の多い国である日本では、ツーバイフォーという工法のほうが
強いのではないかと言われています。

家中を構造用パネルという合板で被ってしまうので、
耐力壁と言う部分が多くて丈夫なように考えているからです。

もちろん軸組の木造住宅でも、

筋交いという耐力壁を作っていますから問題は内のですが。

すべての壁に筋交いを入れるわけではありませんから、

その辺のところで

ツーバイフォーの壁のほうが強いと思われているんだと思います。


コメント



認証コード3975

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional